VIPSTARCOIN wiki

- I wanna be a VIPSTAR -

ユーザ用ツール

サイト用ツール


wiki:android_wallet

Android walletの導入方法、使い方 



English page → Android Wallet


VIPSTARCOINをモバイル環境で便利に使う為に、android walletの導入手順と使い方を説明します。



<インストールと初期設定>


1) Google playからVIPS Walletをダウンロード

以下のリンク、またはGoogle playでVIPSTARCOINと検索して自分のAndroid端末にWalletをダウンロードしましょう。


https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.vipstarcoin.wallet




2) 起動してみよう

ダウンロードしたアプリを起動すると以下の画面になりますので、「新規作成」をタップしてください。
続いてパスワードとパスフレーズの設定を行います。






3) パスワードを設定しよう


新規作成をタップするとパスワードとパスフレーズの設定に入ります。まずは今後使用するパスワードの入力です。
パスワードはウォレットで送金処置などを行う際に必要なもので、パスフレーズはウォレットを復元する際に必要な秘密鍵と捉えてください。



 
パスワードがあればあなたのパスフレーズを確認できるので、なるべく強固なものを設定してください。 パスワードとパスフレーズを他人に知られてしまうと、VIPSが盗難されてしまう可能性があります。
パスフレーズの数を多くすることで安全性が高まります。入力が初期設定では12個の英単語です。
入力が終わるパスフレーズの確認へ進むことが出来ます。

 


次に、先ほど設定したパスワードを再度入力してウォレットのパスフレーズを表示させ書き留めます。
パスワードを入力し、「パスフレーズを表示する」をタップするとパスフレーズが表示されます。必ずすべてのフレーズを、大文字、小文字も含めて正確に紙に書き写してください。
このパスフレーズを失うと、アプリをアンインストールした際に復元ができなくなります。




書き写していくと同時に単語の左枠のチェックを入れてください。 全てのチェックが入ると完了をタップして次に進めます。




 
これでAndroid walletの導入は完了です。 パスフレーズをメモした紙はくれぐれも大切に保管してください。





< バックアップ / Backup wallet >

ウォレットに不具合があった時はパスフレーズを使用して復元することが可能です。しかしパスフレーズに1文字でも写し間違えがあった時には復元させることが出来ません。
そこでQRコードでパスフレーズのバックアップを作成します。
このQRコードはパスフレーズのデータを含んでいますので、万一復元する際にはQRコードを読み込むことでパスフレーズの手入力をすることなく復元が可能になります。



1) QRコードの作成


ホーム画面左上のメニューアイコンをタップしてメニューを表示させます。




開いたメニューから「設定」をタップします。




続いて「バックアップ」をタップします。

Then tap “Back up”.



ウォレットのパスワードを入力して「パスフレーズを表示する」をタップします。





QRコードが生成されますので、「QRコードを保存」をタップすると「写真」等のフォルダに保存されます。
必要に応じ、QRコードを別のメディアに移動するか、印刷して大切に保存してください。





<VIPSTARCOINを受け取る>


この章ではAndroid walletにVIPSTARCOINを受け取る方法を説明します。



1) 受け取りアドレスの確認


ホームメニューから受け取りをタップすると、受け取りアドレスのQRコードとVIPSアドレスが表示されます。




受け取り用のVIPSアドレスとQRコードが表示されます。この二つの内容は同じものです。
送付先にVIPSアドレスかQRコードのいずれかを提示して、あなたの受け取りアドレスを知らせることが出来ます。「ヌクモリンクをコピー」をタップすると、VIPSアドレスをクリップボードにコピーしてメール等に張り付けることが出来ます。



ウォレットは使用しているうちに自動的に複数の受け取りアドレスを生成します。
もし受け取りアドレスが複数存在する場合は、任意の一つを指定可能です。指定したものに従いQRコードも自動で変更されます。
どのアドレスで受け取っても、ウォレットの総額に変化はありません。





2) 受け取ったVIPSを確認する


受け取ったVIPSTARCOINは、ホーム画面で確認することが出来ます。
利用可能額が、あなたがこのウォレットで所持するVIPSTARCOINの総額です。法定通貨換算額も同時に表示されます。
この通貨種類はホームの設定で変更することが出来ます。




受け取ったVIPSTARCOINの履歴は、ホーム、履歴から確認することが出来ます。






<VIPSTARCOINを送る >


この章ではAndroid walletからVIPSTARCOINを送る方法を説明します。
ウォレットからの送金は、ホーム画面の利用可能額の範囲で行うことが出来ます。
ホームメニューから送金をタップして送金画面を表示させます。



ここでは1000VIPSの利用可能額のうち、500VIPSを送金することにします。
下の送金画面は「送信先アドレス」に送金する相手のアドレスを入力し、500VIPSを送金する準備をした画面です。



正しい内容を入力して確認ボタンをタップすると、確認画面が表示されます。
送金額と手数料の合計が利用可能額を超える送金をすることは出来ません。



送金に成功すると、以下の画面が表示されます。




送金がうまくいかない場合、以下のメッセージが表示されます。
送金先アドレスに誤りがないか、送付する金額が利用可能金額を超えていないか確認してください。




Android walletでは送付先アドレスをQRコードで読み込む事も出来ます。
送金画面で画面右上のカメラアイコンをタップすると、以下のメッセージが表示されます。
カメラが起動しますので、送金先のQRコードを読み取ってください。送金先のVIPSアドレスが自動的に入力されます。



<ウォレットの復元 >

ウォレットが起動しなくなったような場合、復元を行う必要があります。
復元は、

  • パスフレーズ
  • QRコード+パスワード

のいずれかで行うことが出来ます。

I

1) Google playからVIPS Walletをダウンロード


必要に応じウォレットを再度ダウンロードします
ダウンロード方法は「インストールと初期設定」をご確認ください。


2) 復元の開始


起動画面で「復元」を選択します。
復元作業は2つの方法から選択が可能です。



2)-1 パスフレーズを直接入力する / Manually enter the passphrase

  1. 開いた画面のパスフレーズが選択されている状態で、
  2. パスフレーズをすべて入力、
  3. 次にパスワードを入力します
  4. 最後に復元ボタンをタップして少し待つと、ウォレットが復元されます





2)-2 QRコードを使用する / Restore using QR code

QRコードを使用するには次の方法を使用します。

  1. QRコードを選択し、
  2. カメラの使用を許可し、画面にQRコードをカメラで読み込みます
  3. または、カメラの使用を許可した後に「ファイルから読み込み」を選択し、バックアップのパスフレーズQRコードファイルを選択します




QRコードの読み込みに成功すると、以下のような画面になります。 画面下にパスワードの入力フィールドがありますので、そこへパスワードを入力してください。
最後に復元ボタンをタップして少し待つと、ウォレットが復元されます。



以上で復元は完了です。
もし復元しても不具合が解消しない場合、コミュニティに質問して回答を得てください。



 

コメント

コメントを入力:
F A V O V
 
wiki/android_wallet.txt · 最終更新: 2019/09/05 08:22 by warashi