VIPSTARCOIN wiki

- I wanna be a VIPSTAR -

ユーザ用ツール

サイト用ツール


wiki:pc_wallet

PCウォレット導入 / PC Wallet setting 

This page contains Japanese and English sections.


このページではウォレットの導入とバックアップ手順を説明します。

※PCウォレットは同期に時間がかかります。 すぐ作りたい方やスマホをご利用の方はAndroid版web版をご利用下さい。


This chapter describes the wallet deployment and backup procedures.
※ PC wallet takes a long time to initial synchronization. If you want to use the wallet immediately and if you are using a smartphone, please use Android version or web version wallet.



公式サイトからOSに適したzipファイル(Windows)又はdmgファイル(Mac)をダウンロードし解凍します。

Please download the wallet from official site. Download and unzip wallet zip file (Windows) or dmg file (Mac) suitable for the operating system (OS) of your PC.

https://www.vipstarcoin.jp/#wallet

*normal版とMs.VIPS版はウォレットの背景画像やアイコン等が異なります。

* Normal version and Ms.VIPS version have different specifications such as background image and icon.


<Windows>


1) インストール / Install

解凍後VIPSTARCOIN-qt.exeを任意の場所に保存し起動します。初回起動時のみデータフォルダの設定場所の確認が行われます。
設置場所に特に問題がなければ「初期値のデータディレクトリ」を選択することをお勧めします。
初回起動時、ウォレットは各種設定ファイルを自動で作成します。

After extracting the zip file, save the folder containing VIPSTARCOIN-qt.exe to any location. Then launch wallet. The data folder setting location is checked only wallet is launched for the first time.
You can choose the install folder here, but we strongly recommend not to change from the default folder for avoiding taking extra steps to install the program.



Windowsファイアウォールのセキュリティ警告が表示された場合は、VIPSTARブロックチェーンに接続できるように「アクセスを許可」ボタンをクリックしてください。
プライベート、パブリックネットワークの選択は、自分が使用している物を選択んでください。

If Windows Firewall security alert dialog popped up, press “Allow access” button so that you can connect to the VIPSTAR blockchain.
For private and public network selection, select the one you are using.




これでウォレットのインストールは完了です。ウォレットは自動的にスタートしてネットワークと同期を開始し、使用可能な状態になります。
もし同期が完了しない場合はファイアーウォールがネットワーク接続を妨げてないか確認してください。
同期が完了したならば、同期データを保存するためにウォレットのファイルメニューから終了を選択してウォレットを停止させます。この時、同期されたデータが保存されますので次回起動時には保存されたデータが読み込まれ起動時間を大幅に節約する事ができます。
初回の同期完了には長い時間が必要です。取引は同期が完了してから行ってください。
 
After the installation completed, the program will automatically start, and you will see the screen above.
You need to wait for wallet program to finish synchronizing the up-to-date blockchain information through the network.
If the progress bar at the bottom of wallet window does not change, or reach the completion, please confirm that firewall program does not Inhibit to connect VIPS network.
When the synchronization compleated, the warning message will automatically disappear.

Once synchronization is complete, stop wallet by selecting “Exit” from the wallet “File” menu to save the synchronization data. At this time, since the synchronized data is saved, the saved data will be read at the next start, which will save the start time significantly.
It takes a long time to complete the initial synchronization. Make transactions after synchronization is complete.



2) VIPSTARCOIN.confの設定 / CreateVIPSTARCOIN.conf

マイニングを行うならウォレットを終了し、以下の要領でVIPSTARCOIN.confを作成します。
セッティングは必須ではありませんが、作成することでデータ同期が進行しない場合に同期効率を向上させられる場合があります。

If you wish to do VIPS mining, close the wallet and create VIPSTARCOIN.conf as follows.
Setting is not mandatory, but creating it may improve synchronization efficiency if blockchain synchronization does not progress easily.

2) -1 データディレクトリを開く

インストール時に「初期値のデータディレクトリ」を選択していた場合、WindowsキーとRを同時に押し「ファイル名を指定して実行」を表示させ,「%appdata%」を入力し「OK」を押します。

任意のデータディレクトリを選択していた場合、そこで指定したディレクトリ(フォルダ)を開き、2)-2へ進んでください。


またはCortanaへ「%appdata%」を入力し、ENTERします。


以下のウィンドウで、VIPSTARCOINフォルダを開きます。


2) -2 VIPSTARCOIN.confの作成

開いたウインドウを右クリックし、「新規作成」、「テキストドキュメント」を選択して新しいファイルを作成、次に名前を「VIPSTARCOIN」へ変更します。

他のファイルは絶対に編集しないでください。


作成したVIPSTARCOIN(テキスト)ファイルをメモ帳などで開いて以下のように編集して保存終了します。

server=1\\
rpcallowip=127.0.0.1\\
rpcport=31916\\ 
rpcuser=user\\
rpcpassword=pass\\
addnode=explorer.vipstarcoin.jp\\
addnode=dnsseed.vipstarcoin.jp\\


次にファイルの拡張子を変更するため、表示タブを選択して拡張子を表示させます。


ツールバーの表示状態が変化しますので、「ファイル名拡張子」にチェックを入れます。


現在はVIPSTARCOIN.txtと表示されていますので、VIPSTARCOIN.txtを右クリックして名前の変更を選択、ファイル名を「VIPSTARCOIN.conf」へ変更します。


ファイル名が「VIPSTARCOIN.conf」に、またファイルの種類がテキストドキュメントから「CONFファイル」に変更されたら設定は完了です。
ウォレットを再起動してください。
尚、VIPSTARCOIN-qt.exeは任意の場所に設置可能です。ファイルの場所を変更しても決められた設定ファイルを読み込みますので動作に影響はありません。

3)バックアップと復元

ウォレット導入後、ウォレット不具合時の復旧の為必ずウォレットの頻繁なバックアップが必要です。 バックアップデータは複数の世代を保管しておいて下さい。
確実なバックアップのためにwallet.dat直接コピーすることを推奨します。

3)-1 バックアップ方法
 
バックアップは「wallet.dat」というファイルをコピーして行います。不具合が発生した場合、コピーしておいたwallet.datを所定の場所に再度コピーして解決します。 バックアップがなされていない状態でウォレットに不具合が発生した場合、すべてのVIPSTARCOINは失われ、二度と戻る事はありません。

wallet.datのバックアップを行う方法は以下の2種類あります。

  • ウォレットの「ファイル」メニューから「ウォレットのバックアップ」を選択
  • 保存してあるフォルダ(ディレクトリ)から直接wallet.datをコピーする

ここでは以下の理由により直接コピーする方法を推奨します。
仮想通貨であるVIPSTARCOINとは、情報そのものです。 この情報を保管しておく鍵がwallet.datで、もしファイルが壊れていると復旧が不可能になります。 一番の問題は、「復元する必要が発生するまで確実にバックアップが為されているか判らない」という事です。
ファイルメニューから行う場合、この鍵のバックアップを作成するときにウォレットプログラムが介在します。
直接wallet.datをコピーした場合は間に介在するものがありません。 従って、一番確実なバックアップの作成方法は、直接wallet.datのコピーを作成することです。

手順は以下の通りです。
 

  1. ウォレットを「ファイル」メニューから「終了」を選択して停止させる
  2. 2) -1 の要領でデータディレクトリを開く
  3. wallet.datをコピーして別のメディアに保管する


コピーしたデータは複数のUSBメディアなどに保管してください。
新しい入金アドレスを作成した時、また100回程度取引を行うと新しい秘密鍵が自動的に生成されますので、新たにバックアップを行うことをお勧めします。

コメント

コメントを入力:
J T L E S
 
wiki/pc_wallet.txt · 最終更新: 2019/06/17 21:16 by warashi